NEWS

MINIMINI News

スポンサードするKONDO RacingがSUPER GT開幕戦で6位入賞

PRESS 2018/04/09

ミニミニがスポンサードするKONDO Racingが、2018 SUPER GT開幕戦「OKAYAMA GT 300km RACE」にて6位入賞を果たしました。

 

《決勝レポート》

ハプニングを跳ね除け、6位入賞を果たす

前日同様の肌寒い天気になった決勝日。ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手と高星明誠選手のコンビで挑んだ初レースは、思わぬハプニングに見舞われるも、粘りの戦いで6位入賞を果たしている。 今シーズンからスタート時のルールが厳格化されたSUPER GT。オープニングラップで先頭車両がスタートライン通過直前にスピードをコントロールしたことで、混乱が発生。スタートドライバーを務めたオリベイラ選手が混乱によって隊列から外れ、前方車両を追い越したことが残念ながらペナルティの対象となった。

結果、序盤は3番手につけて周回を重ねていたNo.24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rだが、23周目の終わりにジャンプスタートのドライブスルーペナルティを受け、12番手までポジションを下げてしまった。

その後、オリベイラ選手はレース折り返しとなる41周目で高星選手へドライバー交代し、ステアリングを委ねた。依然として混戦の続く中、高星選手は安定した速さを見せるだけでなく、しっかりと攻める姿勢でアプローチ。着実にポジションアップを果たす力走を披露した。また、レース終盤となる72周目にはNo.8 NSX-GTを逆転し、予選時と同じ6番手のポジションを奪還。そのままチェッカーを迎え、初戦での入賞を達成している。

 

《開催概要》

大会名称:2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.1 『OKAYAMA GT300km RACE』

開催日:2018年4月7日(土)・8日(日)

会場:岡山国際サーキット(岡山県美作市滝宮1210)

 

次戦「FUJI GT 500km RACE」は、5月3日(木)・4日(金)富士スピードウェイにて行われます。 今シーズンも、ミニミニはSUPER GT500クラスに参戦するKONDO Racingをサポートいたします。